トータス松本の妻の旧姓は朝倉!馴れ初めやエピソードが素敵すぎる!

トータス松本さんの妻について、どんな人か気になりませんか?

実は、妻の旧姓や馴れ初めに関して多くの噂があります。

特に「旧姓が万歳」という説や、結婚までのエピソードはファンの間で話題となっています。

さらに、義父との関係や離婚説まで浮上しているようです。

この記事では、トータス松本さんと妻の真実のエピソードを詳しく調査し、その魅力をお伝えします。

ぜひ最後まで読み進めてください。

この記事でわかること
  • トータス松本さんの妻の旧姓が「朝倉」であること
  • 妻との馴れ初めや出会いのエピソード
  • 義父との関係や結婚までの経緯
  • 離婚説がデマであること
目次

トータス松本の妻について調査

ロックバンド「ウルフルズ」のボーカリスト、トータス松本さんについて、多くの方が関心を寄せているのが彼の妻についてです。

今回の記事では、トータス松本さんの妻の旧姓や馴れ初め、そして妻についてのエピソードを詳しく調査しました。

妻の旧姓は「朝倉」で「万歳」説はデマ

妻の旧姓は「朝倉」で「万歳」説はデマ

結論から言いますと、トータス松本さんの妻の旧姓は「朝倉」です。

かつて、「バンザイ~好きでよかった~」というウルフルズのヒット曲が妻への愛を歌ったものであることから、妻の旧姓が「万歳」ではないかという噂が広まりました。

しかし、この噂はデマです。

理由としては、トータス松本さんの妻の父(義父)が「株式会社アサクラ」という会社を創業されており、実際に代表取締役社長で創業者は朝倉満氏となっていました。

また、「バンザイ~好きでよかった~」が妻へ送られた曲であるという話自体が後付けのエピソードである可能性が高いです。

なかむらさん

噂の「万歳」説は根拠のないものでしたね。

トータス松本の妻の馴れ初めは専門学校

トータス松本さんと妻の馴れ初めは、大阪デザイナー専門学校での出会いから始まります。

2人は同じ専門学校に通っていて、そこで出会いました。

実は、妻からの猛アタックが交際のきっかけになったのです。

妻は「30歳までにウェディングドレスを着たい」という強い希望を持っており、そのアプローチが功を奏して交際がスタートしました。

トータス松本さんも、当時の妻の熱心なアプローチに驚きながらも応え、ついに結婚に至ったそうです。

奥さんはどんな人?吉本ばななさんのコメントがすごい

トータス松本さんの妻について、エッセイストの吉本ばななさんが素晴らしいコメントを残しています。

吉本ばななさんの住むマンションの上の階にトータス松本さん一家が住んでいたことがあり、その時に妻が引っ越しの挨拶に来たそうです。

吉本ばななさんは、トータス松本さんの妻について「知っている素晴らしい人の中でも五本の指に入るほど、なにがあっても動じない美人の奥さま」と紹介しています。

また、奥さんの名前は「みちよ」で、関西出身の女性であることも明かされています。

妻は、関西美人であり、その肝が据わった性格は多くの人に愛される要素となっているようです。

トータス松本と妻のエピソード

トータス松本さんとその妻には、数多くのエピソードがあります。

以下では、その中でも特に印象的なエピソードをいくつか紹介します。

義父に挨拶にいくも失笑されトラウマに

義父に挨拶にいくも失笑されトラウマに

トータス松本さんが妻との結婚を決意し、義父に挨拶に行った際のエピソードです。

当時、ウルフルズはまだ売れておらず、トータス松本さんは義父に「今年の暮れには紅白に出場できると思います」と自信満々に語ったそうです。

しかし、義父からは失笑され、妻を東京に連れて行くことを反対されてしまいました

この経験がトラウマとなり、実際に紅白に出場した時も、義父にそのことを告げるのが恥ずかしかったそうです。

ウルフルズが売れてから結婚式を挙げた

ウルフルズが売れてから結婚式を挙げた

トータス松本さんと妻は、ウルフルズが成功を収める前から約10年間の交際を続けていました。

妻の「30歳までにウェディングドレスを着たい」という願いを叶えるため、トータス松本さんは音楽活動に一層の努力を重ねました。

そして1995年に「ガッツだぜ!!」が大ヒットし、翌年には「バンザイ~好きでよかった~」が続きます。

こうして、トータス松本さんは妻との約束を果たし、1996年に無事結婚式を挙げました。

株式会社アサクラの代表取締役になり義父に認められる

株式会社アサクラの代表取締役になり義父に認められる

結婚後、トータス松本さんは妻の家族とも関わりを深めていきます。

妻の父親が経営するアパレル会社「株式会社アサクラ」の代表取締役に2018年から就任しました。

この役職を引き受けた背景には、義父への感謝と恩返しの気持ちがあったようです。

義父の信頼を得ることができ、家族としての絆が一層深まったと言えるでしょう。

離婚説が浮上したことがあるがデマ

離婚説が浮上したことがあるがデマ

トータス松本さんと妻の間には、過去に離婚説が浮上したことがあります。

しかし、これらの噂は全てデマでした

噂が広まった原因の一つは、トータス松本さんのブログに妻のことがほとんど登場しないことでした。

また、占い番組で「離婚の危機」と言われたことも影響していたようです。

しかし、実際には夫婦仲は良好であり、現在も幸せに過ごしているようです。

まとめ|トータス松本の妻について調査

トータス松本さんの妻について、旧姓や馴れ初め、義父との関係、離婚説などのエピソードを詳しく調査しました。

妻の旧姓は「朝倉」で、「万歳」説はデマです。

馴れ初めは専門学校での出会いで、妻からの猛アタックがきっかけでした。

義父との関係では、挨拶時に失笑されるも、後にアパレル会社の代表取締役に就任して信頼を得ました。離婚説も浮上しましたが、実際には夫婦仲は良好です。

ポイント

  • 妻の旧姓は「朝倉」で「万歳」説はデマ
  • 専門学校での出会いが馴れ初め
  • 妻の猛アタックが交際のきっかけ
  • 義父に挨拶するも失笑される
  • ウルフルズの成功後に結婚式を挙げる
  • アパレル会社の代表取締役に就任し義父に認められる
  • 離婚説はデマで夫婦仲は良好

この記事を書いた人

こんにちは、運営者のなかむらさんです。

Nakamura Musicは、音楽やアイドルに関する情報を幅広くお届けするブログです。

音楽が大好きな私が、最近話題のアーティストや曲について1~3分で読める記事をまとめています。自由な時間に気軽に楽しんでいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

目次