【MAKEMATE1】キムハクソンは何者?脱北アイドルでSNSは応援の嵐!

韓国のサバイバルオーディション番組「MAKEMATE1」に登場したキムハクソンさんが、今話題になっています。

彼の自己紹介で明かされた「脱北者」という過去に、審査員も練習生も視聴者も驚きを隠せませんでした。

この記事では、キムハクソンさんの詳細なプロフィールや彼がアイドルを目指す理由、そして番組「MAKEMATE1」の特徴について詳しくご紹介します。

これを読めば、あなたも彼の魅力に引き込まれること間違いなしです。

この記事でわかること
  • キムハクソンのプロフィールと脱北の経緯
  • キムハクソンがアイドルを目指す理由
  • 「MAKEMATE1」番組の特徴と内容
  • キムハクソンに対する審査員やSNSの反応
目次

キムハクソンがMAKEMATE1で注目

韓国のサバイバルオーディション番組「MAKEMATE1」に参加しているキムハクソンさんが大きな注目を集めています。

彼が脱北者であることを明かしたことで、多くの人々の関心を引いていますね。

ここでは、キムハクソンさんのプロフィールや彼がアイドルを目指す理由、そしてMAKEMATE1の特徴について詳しくご紹介します。

キムハクソンのプロフィール

まずはキムハクソンさんの基本情報をチェックしましょう。

キムハクソンのプロフィール
  • 名前:キム・ハクソン
  • 韓国表記:김학성
  • 英語表記:KIM HAK SEONG
  • 生年月日:2004年9月10日
  • 年齢:19歳(2024年5月時点)
  • 国籍:韓国
  • MBTI:ISTP
  • ロールモデル:THE BOYZ ジュヨン

キムハクソンさんは2024年5月現在、19歳ですね。

今年の誕生日で20歳になります。彼は2017年に北朝鮮から韓国へ脱北し、現在はグローバルアイドルを目指しています。

キムハクソンはなぜアイドルになった?

キムハクソンはなぜアイドルになった?

キムハクソンさんがアイドルを目指すきっかけとなったのは、韓国に来てからの経験です。

彼は12歳の時に脱北し、初めて韓国社会に適応しようとする中で、テレビのアイドルに強く感銘を受けたと語っています。

「テレビの中のアイドルが本当にかっこよくて、自分も目指すようになりました。」と、彼は番組内で語っていました。

この背景を明かすことには大きな負担があったものの、「ここで向き合わないと逃げたり回避しているような気がした」との思いから、番組内でオープンにしたそうです。

彼の目標は、厳しい環境に置かれた人々に希望を与えることであり、その強い思いが彼をアイドルへの道に導いたのですね。

MAKEMATE1(MA1)の特徴は?

「MAKEMATE1(メイクメイト1)」は、韓国のサバイバルオーディション番組で、2024年5月15日から始まりました。

この番組の最大の特徴は、事務所に所属していない一般の人々が参加している点です。

特別なレッスンやトレーニングを受けていない人々が集まり、デビューを目指して競争する様子が描かれます

番組のコンセプトは「夢見ていたステージを作るために(MAKE)、友人(MATE)と1つ(ONE)になる時間」という意味が込められており、参加者たちはお互いに「MATE」として、時には仲間、時には競争相手として夢に向かって進んでいきます。

MA1からデビューするグループは、韓国アイドル界の一般的な期限付き活動とは異なり、無期限で活動する予定です。

また、日本人参加者も4名おり、国際色豊かなオーディションとなっています。

キムハクソンは脱北アイドル

韓国のサバイバルオーディション番組「MAKEMATE1」に参加しているキムハクソンさんが、脱北アイドルとして注目を集めています。

彼の壮絶な過去と現在の挑戦に、多くの人々が関心を寄せていますね。

12歳(2017年)で韓国へ

12歳(2017年)で韓国へ

キムハクソンさんは、2017年に12歳で北朝鮮から韓国に脱北しました。

韓国に来た当初は、社会に適応できるかどうか大変不安だったそうです。

しかし、テレビで見たアイドルの姿に感銘を受け、自分もアイドルを目指す決意を固めました。

その後、彼は一生懸命努力を重ね、ついに「MAKEMATE1」に参加するまでに至りました。

審査員や他の練習生も知らなかった

「MAKEMATE1」の第1話で、キムハクソンさんが脱北者であることを明かした際、審査員や他の練習生たちは驚きを隠せませんでした。

彼の勇気ある告白は、番組内で大きな話題となりました。

他の練習生たちの中には、「放送して大丈夫なのか?」と心配する声もありましたが、審査員からは「素晴らしい勇気だ」と賞賛されました。

プロデューサー陣の反応は?

プロデューサー陣の反応は?

プロデューサー陣も、キムハクソンさんの告白に対して慎重ながらも感動的な反応を示しました。

プロデューサーのハンヘさんは「僕たちには想像すらできないです。幼い年で国を渡るのは大変だったと思います。」とコメントしました。

また、イム・ハンビョルプロデューサーは「脱北してアイドル番組に挑戦されたんですね。

素晴らしい勇気だと思います」と感嘆し、キムハクソンさんの挑戦を称賛しました。

SNSでは応援の嵐

SNSでは応援の嵐

キムハクソンさんの勇気ある行動に対して、SNSでは大きな応援の声が寄せられています。

「頑張ってほしい」「彼の勇気に感動した」といったポジティブなコメントが多数見られます。

一部では「同情票が入るのでは?」という意見もありますが、全体的には彼の実力と努力を評価する声が多いです。

X(旧Twitter)では「頑張って欲しい」「偏見せず、同情票なども無く、実力を公平に判断してあげよう」などの反応が見受けられ、彼に対する期待と応援が高まっています。

まとめ|キムハクソンは何者か調査

キムハクソンさんが韓国のサバイバルオーディション番組「MAKEMATE1」で脱北者であることを明かし、大きな注目を集めています。

彼の壮絶な過去と現在の挑戦に、多くの人々が関心を寄せています。

この記事では、キムハクソンさんのプロフィールや彼がアイドルを目指す理由、番組やSNSでの反応について詳しくご紹介しました。

ポイント

  • キムハクソンは12歳で韓国に脱北した
  • 「MAKEMATE1」で脱北者であることを明かし注目を集める
  • 審査員や他の練習生も彼の脱北を知らなかった
  • プロデューサー陣からも勇気ある行動を称賛された
  • SNSでは彼への応援の声が多い
  • 番組には日本人を含む多国籍の参加者がいる
  • キムハクソンは厳しい環境に置かれた人々に希望を与えることが目標

この記事を書いた人

こんにちは、運営者のなかむらさんです。

Nakamura Musicは、音楽やアイドルに関する情報を幅広くお届けするブログです。

音楽が大好きな私が、最近話題のアーティストや曲について1~3分で読める記事をまとめています。自由な時間に気軽に楽しんでいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

目次